▲おなかにいっぱい、あやかしの種20話▲
 

おなかにいっぱい、あやかしの種(著:佐藤沙緒里)最新話、20話『嫁候補の種付け身体検査』編が、スマホデジタルコミック配信サイト「コミなび」より2017年12月22日(金)より先行配信されました。

※おなかにいっぱい、あやかしの種 20話は、現在(12/23)、話配信(スマホ専用コマ配信)は、していません。20話はすでに9月に配信されている19話『あかるの嫁入り!?』と2話一緒となった巻配信・10巻にフルサイズ版として収録され配信されています。今後、20話単話の配信があるかどうかは未定ですが、配信が決定されたらこのサイトで紹介します。

※おなかにいっぱい、あやかしの種 20話『嫁候補の種付け身体検査』編、単話で話売り(スマホ専用コマ読み)配信開始されました。(12/29~)

おなかにいっぱい、あやかしの種20話『嫁候補の種付け身体検査』編は、あかるがあやかしたちと接するようになり、リンの頼みであやかしたちの精子収集を行うことを決めた原因ともなっている、「サトリの目」の秘密について大きなカギを握っていいるであろう、サトリ様と初めてコンタクトする回となっています。

このページは、あやかしの種、最新話である20話『嫁候補の種付け身体検査』編を無料サンプル画像をたっぷり掲載しながら、ネタバレ必至の情報を無料公開しています。

「絶対ネタバレNG!」って方、また、今すぐ本編をご覧になりたい方は、下記の画像バナーをタップして本編をご覧ください。無料立ち読みもできちゃいます♪

今すぐ本編を読む!
↓↓↓↓↓↓

▲バナーをタップして!▲

おなかにいっぱい、あやかしの種20話『嫁候補の種付け身体検査』編 画像付あらすじ

リンの屋敷から家路に向かう途中、突然、何者かの襲撃を受けた、あかるとリン。

彼らの正体は、「お山」に棲みつくあやかしたちのボス「サトリ様」の使者で、烏天狗の姉弟、左乃と右介だった。

実は彼らは、リンからの「サトリの嫁候補がここにいるよ。」というメッセージ受けたサトリが遣わした使者だったのだが、強引にあかるを連れて行こうとする弟の右介に対して、あかるを護ろうとするリン、一触即発の場面に割って入って来たのが姉の左乃だった。

 

リンの屋敷にもどり、彼ら姉弟が「お山」から降りてここへ来た理由・目的や、これまでのいきさつになどについて話し合った。

ここでの話し合いで、あかるは以下の様なことを知る。

「お山」に棲むあやかしと人里に棲むあやかしとの違い。

彼ら姉弟がここへ来た理由は、あかるが本当に彼らの主人であるサトリ様の嫁にふさわしい女であるかどうかを確かめに来たということ。

現在のサトリ様は二代目であり、先代のサトリ様が息子(二代目)をはじめ一族の繁栄を願い、息子の嫁には自分と同じ力を持った女を…と、生前、生まれて間もない人の子に、サトリのパワーの源でもある「サトリの目」を宿したということ。

そして、その人の子が、どうやらあかる本人であるらしいこと。

 

 

翌日から、左乃と右介による、あかるのサトリ様嫁候補適正テストが始まった。

テストと言っても、何かを試すということではなく、四六時中あかるに張り付いて、あかるの素行を見守るというもの。

左乃と右介はサトリの術により人間には見えないが、鬼一や犬上などあやかしたちには、大好きなあかるの周りをウロウロとうろつくウザい奴らとしてしっかりと映っていた。

そうでなくても彼ら人里に棲むあやかしと「お山」に棲むあやかしとの関係は、良好とは言えなかったのだ。

 

 

あかるは、当初、あやかしの恐ろしい姿が見えてしまうことが恐怖で普通の目になりたいと熱望していたのだが…、これまでのあやかしたちとのふれあいの中で、ちょっとづづ「サトリの目」に対する意識が変化してきているのを感じていた。

あかるの目には、あやかしの恐ろしい姿よりも、もっと見たくないモノが見えていたのだ。

 

 

「…見えなくなりたいの…。そのために“サトリ”を探してもらっていたの…」

「このテストに合格して、サトリ様にお会いすればわかりますわ…。あなたがどれだけサトリ様にふさわしいかが…」

 

 

 

その晩、リンの屋敷で最終テストである身体検査が行われた。

両手足を縄と竹竿を使って縛られ、着物の裾を腰まで捲くられて下半身をむき出しにされるあかる。

 

膣に器具を突っ込まれて、性器を重点的に調べられた。

「随分なお役目をしている割には小さな入り口…。色もきれいだし、キズもない…。おまけに感度もいいし、膣が妖力に慣れている。これなら、すぐにでもサトリ様の子種を仕込めるわ…。」

と、左乃にサトリの嫁としてふさわしいと太鼓判を押されるあかるだった…がっ…!?

 

この続きはコチラ
↓↓↓↓↓↓

▲画像をタップしてみて▲

おなかにいっぱい、あやかしの種 20話『嫁候補の種付け身体検査』編 管理人の感想

いよいよクライマックス、「サトリの目」との決着をつける時が近づいてきたなぁ―という回になりましたね。

今回のラストでは、「サトリの目」の秘密の重大なカギを握っているであろう大ボスキャラ・サトリも登場しましたしね。

いやー、でも…、ここ最近のあやかしの種のお話は単なるつなぎのお話かなぁ~なんて思ってたことが、今話の人間のクラスメイトとあかるが会話してるシーンを見て、もしかして、佐藤沙緒里先生の深いフリの意味が込められてるんじゃないかと感じました。

 

本当に怖いモノ・邪悪なモノってなんなのか?、本当に見たくないものは何なのか?…

そんな深い佐藤沙緒里先生のメッセージがあるような気がします。

エロ漫画の要素としては、本格的な緊縛SMプレーを彷彿させるあかるの身体検査シーン!、クスコ(膣鏡)を使っての膣内検査シーンには興奮しました。

エロスもあり、リンと左乃・右介の掛け合いではクスッとするギャグもあり、ラストのサトリ登場シーンではビクッとする恐怖あり、漫画としてのおもしろさてんこ盛りのあやかしの種20話!、お見逃しなく!!!。

 

おなかにいっぱい、あやかしの種20話
▼▼▼▼▼▼▼

試し読みバナー