▲おなかにいっぱい、あやかしの種15話▲
「にゃかっ、でてるぅっ」編

デジコミ界の女王・佐藤沙緒理先生の大ヒット作品、おなかにいっぱい、あやかしの種 フルカラースマホ版の最新15話「にゃかっ、でてるぅっ」が、スマホコミック配信サイト「コミなび」にて2016年6月21日より先行配信されました。

この記事は、あやかしの種15話のネタバレ気味の記事内容になりますので、ネタバレNGって方、また、今すぐ本編をご覧になりたい方は、下記のバナーをタップしてください、まずは無料の試し読みもできますよ。

試し読みバナー▲バナーをタップして!▲

おなかにいっぱい、あやかしの種15話「にゃかっ、でてるぅっ」画像付あらすじ

土蜘蛛男2名に校舎の階段の踊り場へ拉致られたあかるを助けるために、自ら土蜘蛛達にカラダを提供した新任女教師・斎賀つかさ。

激しい責に、ぐったりとしている。

「あ、あの…続きはわたしがするから、先生は許してあげてくれない…ですか?」

と、あかるは土蜘蛛たちの精子を集めるために彼らを挑発する。

まずは、触手をフェラ、これがツボだったようで、性器を直接刺激したわけでもないのに暴発!

興奮した土蜘蛛たちは、アナルとヴァギナ同時2穴挿入の荒業に!!

これにはさすがのあかるもひぃ~、ひぃ~とつらそうな喘ぎ声を上げる。

そこにまたしても斎賀つかさが、割って入ってきてあかるから引き離す。

ムカついた土蜘蛛は、つかさに毒( 媚薬 )を、口移しで飲ませてしまう。

この毒は、命には別状はないけど、カラダが痺れて、なおかつとっても感度が敏感になるというモノだった。

再び、土蜘蛛に弄ばれ激しく犯されるつかさ…

それを見ていたもう一人の土蜘蛛も興奮してきたのか、あかるに自分の毒を注入する。

あかるは、超カラダが敏感になって、ろれつが回らないほど、淫乱になっていく…

さんざん二人のナカに欲望をぶちまけた土蜘蛛たちは、淫らにぐったりとうなだれて精子まみれになっているあかるとつかさをスマホの写メに収めて、その写メをネタに二人をセフレ化しようと企てるが、そこに鬼一、リン、犬上、都希が殴りこんできて、彼らのスマホをぶっ壊し、お灸をすえるのだった。

あかるのことをあやかしから護れなかったつかさは、落ち込んでいたのだが、あかるのやさしい神対応に感動して、あかるのそばにおいてくれと懇願するのだった。

この続きはコチラ
↓↓↓↓↓↓


▲画像をタップしてみて▲

おなかにいっぱい、あやかしの種15話「にゃかっ、でてるぅっ」 管理人の感想

おなかにいっぱい、あやかしの種 15話『にゃかっ、でてるぅっ』は、あかるとつかさと土蜘蛛達のカラミがメインの回で、すっごくエロいシーンの連続で大満足の回でした。

あかるの丁寧な触手フェラシーンと2穴同時ファックは、見応え十分!つかさの引きちぎられたストッキングが艶めかしくて最高です。

あかるのろれつの回らないセリフがとってもカワイカッたです。

それと、鬼一の登場シーン!北斗神拳かと思ったくらい迫力満点!カッコよかったぁー!

ストーリーの展開は、つかさと都希は敵?じゃなかったの?って思わせるようなラストシーンで、今後の展開が読めなくなってきました。

次話がもう今から楽しみになってきました!

おなかにいっぱい、あやかしの種
15話『にゃかっ、でてるぅっ』
▼▼▼▼▼▼▼

試し読みバナー