大人気オトナ漫画【おなかにいっぱいあやかしの種】をはじめ、佐藤沙緒里先生の作品を紹介します。多少、ネタバレあり!お嫌な方は、ご注意くださいね♪

【おなかにいっぱい、あやかしの種」】第5話「肉塊のあやかし」ネタバレ

【おなかにいっぱい、あやかしの種】第5話 「肉塊のあやかし」のあらすじを紹介します。

無事(?)犬上くんの精子をたっぷりと採取したあかるですが、次のターゲットが…

この後は、ネタバレ気味の内容になるので、イヤな方は、今すぐコチラから、本編をご覧くださいね。

↓↓今すぐ本編を購読する↓↓
特別単価コミなび(あやかしの種 5話)※(ios/Android対応)
▲無料立ち読みもコチラで!▲

第5話「肉塊のあやかし」あらすじ

なんとか、最初の一仕事(犬上くんの精子採取)終えた、あかる。

昼休み、リン、犬上くんとお弁当をつつきながら、リンから、人間とあやかしの関係におけるルールについてレクチャーを受けていると、偶然クラスメイトからあやかしが頻繁に出没する場所があるという情報を得る。

lanch

その場所と言うのは、あかるたちが通う学校の側の「お化け地蔵の小道」と呼ばれる通り…

「お化け地蔵の小道」は昼間でも薄暗く、気味が悪い雰囲気で、首のない地蔵が何体も側道に並んでいる。

その地蔵の数を数えるたびに、どういうわけか、数がいつもバラバラになるという曰くつきの小道だった。

obakejizou

その情報を得たリンは放課後、早速、その「お化け地蔵の小道」へ、あかるを連れて行ってみることに…

日も落ちて、人気もない真っ暗なその小道に一人で立つあかる…

リンが遠くから見守ってくれてるとはいえ、いつ?どこから?襲われるかわかない恐怖に怯えながら、あやかしの出現を待つっていた。

nupehofu
しばらくして、突然、あかるの背後に肉の塊が…!!

その肉の塊は、「ぬっぺふほふ」というあやかしで、やっぱり絶滅危惧種のあやかしだった。

自分の肉を食わそうと、押さえつけられ、あかるの口の中に手を押し込めてくる。

そして、あかるの両太ももを抱えて、立ち69の体制!

あかるは、「ぬっぺふほふ」の精子を採取することができるのか?!

↓↓この続きはコチラから↓↓
特別単価コミなび(あやかしの種 5話)※(ios/Android対応)
▲無料立ち読みもコチラから!▲

 

【おなかにいっぱい、あやかしの種】 デジコミ界の女王・佐藤沙緒理作品ネタバレ…

お知らせ

コンテンツ・MENU

PAGETOP