大人気オトナ漫画【おなかにいっぱいあやかしの種】をはじめ、佐藤沙緒里先生の作品を紹介します。多少、ネタバレあり!お嫌な方は、ご注意くださいね♪

【おなかにいっぱい、あやかしの種】第11話「鬼vs神獣の飲み比べ対決」ネタバレ

『おなかにいっぱい、あやかしの種』第11話 「鬼の集団精◯採取」のあらすじを紹介します。

鬼のあやかしに拉致監禁されたあかるの「鬼の種編」が、11話で完結、一段落がつく回になります。

この後は、多少ネタバレ気味の内容になるので、イヤな方は、今すぐコチラから、本編をご覧くださいね。

↓↓今すぐ本編を購読する↓↓
【コミなび純稿】 おなかにいっぱい、あやかしの種 11話
▲無料立ち読みもコチラで!▲

第11話「鬼vs神獣の飲み比べ対決」あらすじ

あかるが囚われてるいると思われる、歌舞伎町の店にのりこむリンと犬上くん。

そこにはあかるの姿は見えず、朱天童子と茨木童子が、

「朱天、わたし2年前に言ったわね、女の子誘拐未遂するような男とは暮らせないって…」

と、夫婦喧嘩をしていたもよう…

リンはあかるの安否を気遣い、神獣のパワーで強引にあかるを連れ戻そうとせず、鬼のボス朱天童子に酒の飲み比べで勝負を挑む。

「僕が勝ったらあかるを返せ…おまえが勝ったらあかるをあきらめるし、茨木さんとの別居も解除だ。」

と、条件をつけて。

茨木との仲直りに反応したか、朱天童子はこの勝負に応じる。

リンと朱天童子が勝負に夢中になっているスキに、犬上くんは得意の嗅覚であかるの居場所を突き止め向かう、、、

【コミなび純稿】 おなかにいっぱい、あやかしの種 11話

一方、その頃あかるは、鬼のホストクラブで、鬼たちにヤラれまくっていた…

いつもと、ちょっと違っていたのは、ぎこちなくであるが、あかるから鬼たちを誘っていた事。

鬼一は、あかるに鬼の種をぶちまけた時、あかるの子宮の異変に気がつく。

あかるの子宮には、あかるがあやかしの子を孕まないように、リンの妖術の膜が張り巡らせてあった。

 

「…上等だよ…こんな膜、俺の妖力でぶち破ってやるよ。」

 

キレた鬼一は、さらに激しく腰をふり、何度も、何度も、あかるの中に鬼の種をぶちまけるのだった。

 

あかるは、鬼の子を宿してしまうのか?

リンと朱天童子の勝負の行方は?

 

この続きはコチラから…

↓↓あかるのビッチモードを堪能!↓↓
【コミなび純稿】 おなかにいっぱい、あやかしの種 11話
▲無料試し読みはコチラ▲

【おなかにいっぱい、あやかしの種】 デジコミ界の女王・佐藤沙緒理作品ネタバレ…

お知らせ

コンテンツ・MENU

PAGETOP