大人気オトナ漫画【おなかにいっぱいあやかしの種】をはじめ、佐藤沙緒里先生の作品を紹介します。多少、ネタバレあり!お嫌な方は、ご注意くださいね♪

おなかにいっぱい、あやかしの種12話「番外編 犬上家の一族」 ネタバレ

おなかにいっぱい、あやかしの種 第12話 「番外編 犬上家の一族」のネタバレレビューをします。

おなかにいっぱい、あやかしの種 第12話「番外編 犬上家の一族」は、そのタイトルどおり、本編はちょっと一休み、つなぎの番外編です。

いつもいい味出してくれてる名脇役、犬上くんのちょっぴり切ない心情にスポットをあてています。

ここから先の記事は、ネタバレ気味の記事になりますので、ネタバレNGって方は、今すぐ下記のバナーをタップして、本編を御覧ください、無料立読もできますよ。

おなかにいっぱい、あやかしの種12話
「番外編 犬上家の一族」
↓ ↓ ↓ ↓

あやかしの種12バナー

12話「番外編 犬上家の一族」 あらすじ (※画像あり)

犬上くんが、なぜサトリの目を持つ人間、あかるに思いを寄せるようになったのか?

ノスタルジックな幼いころの回想から始まります。

ayakasi12-1

犬上くんの一家を紹介。

犬上家の家長 犬上くんのお父さん
旺一郎(おういちろう)

犬上くんのお母さん
奈保(なお)

犬上家の長男
響介(きょうすけ)

長男の嫁 犬神くんの義姉
澄美(きよみ)

長男の双子の子供 犬上くんの甥
基(もとい)
要(かなめ)

犬上家の双子の次男と三男
瑛太(えいた)
奏太(そうた)

犬上家の四男 犬上くん本人
明楽(あきら)

と、なかなかの大家族。

ayakasi 12-2

ayakasi 12-5

家族の中で、母:奈保(なお)と義姉:澄美(きよみ)だけは人間で、犬上くんらの本当の姿は見えていないという複雑な家庭(?)。

母:奈保(なお) のことは大好きで、 奈保 も犬上くんのことを愛して、かわいがってくれたけど、本当の姿を知らない母親に何とも言えない寂しさを感じていました。

そんな時、自分の本当の姿が見える人間の女性と出会うのでした。

そう…、サトリの目を持つ少女 「樹津あかる」です。

探し求めていた理想の女性に出会ってしまった犬上くん、あかるのことが気になってしょうがない…

そして、あやかしの種集めのためにあかるから誘ったことなのですが、あかると一線を超えてしまいます。

ayakasi12-6

そのことを、犬上くんは、「とりかえしのつかないことをした…」って、後悔してるんですね。

自分の本当の姿を知った上で、愛して欲しい!って思い…、あやかしの野獣の本性を明かしてしまった恥ずかしさや恐ろしさ…、母性への憧れ…

いろんな気持ちが相まって、複雑に揺れ動く、犬上くんの心情…

ayakasi 12-3

幼い甥っ子たちの頭を優しく撫でるあかるを見て、思わず

「おれも…撫でてほしぃ…な…」

って、こぼしちゃった犬上くんの切ない気持ち、分かるなぁー。

 

犬上くんファンの管理人としては、たまらない番外編でした。

おなかにいっぱい、あやかしの種12話
「番外編 犬上家の一族」
↓ ↓ ↓ ↓

あやかしの種12バナー ▲画像バナーをタップしてー▲

【おなかにいっぱい、あやかしの種】 デジコミ界の女王・佐藤沙緒理作品ネタバレ…

お知らせ

コンテンツ・MENU

PAGETOP